SPブログ

髪にいいこと


毎日行う簡単なヘアケアが美しい髪作りには欠かせません。
自宅で行える簡単なヘアケアをご紹介します☆

シャンプー前のブラッシング
皮脂やフケ、埃がたまって代謝の悪くなった頭皮や表面が荒れた髪が、抜け毛や薄毛の原因になるのは当然です。シャンプー前に丁寧にブラッシングすることは、実はシャンプーやトリートメントよりも遥かに大切なプロセスなのです。簡単なので今日からお試しください!

☆ポイント1☆
髪が乾いている状態で、ブラッシング!ロングの方はもちろん、ショートの方も行なってくださいね。

☆ポイント2☆
粗めヘアブラシを使いましょう。目的は大きな汚れ、ホコリやチリ、抜けた髪の毛などを落とすことが目的です。気がついたら髪の毛に糸くずが付いてたなんてことも。

☆ポイント3☆
頭頂部から全体にゆっくりとブラッシングをして、最後に毛先の絡まりをほぐすようにブラッシング!

シャンプー前にたったこれだけのプロセスを加えるだけでも、シャンプー時に違いを実感できますよ。
シャンプーのときに指通りが良くなり、髪に余計な負担をかけずに洗うことができちゃいます。ブラシのおすすめは天然毛タイプです。豚や猪毛のものは比較的リーズナブルですよ。

ドライヤー
髪の毛を乾かさずに寝てしまったり、タオルドライ後髪を自然乾させている方は要注意です。濡れた髪の毛は非常にダメージを受けやすい状態になっています。
正しいドライヤーのかけ方をマスターしてツヤのある髪を保ちましょう!こちらも今日から実践してみましょう☆

☆乾かし方1☆
頭の上部の髪の根元を乾かします。水分は根元から毛先を移動します。まずはドライヤーを20cmぐらい離して熱風で根元を乾かしてください。
同じ場所にドライヤーをあてていると髪が傷んでしまうので、ドライヤーを持つ手を細かく動かしながら乾かしましょう。

☆乾かし方2☆
根元が乾いたら次は髪の毛の中間ぐらいまでを熱風で乾かします。その時も意識するのは根元です。

☆乾かし方3☆
頭の上部~中間の根元の乾かしたところに冷風をあてましょう。
ドライヤーの冷風をあてると髪の毛のキューティクルが引き締まります。

☆乾かし方4☆
最後に毛先を乾かします。ここまでの段階で髪の毛はほぼ乾いています。なので毛先は軽く熱風で乾かしてくださいね。しかし、ここで熱風をかけすぎてしまうとキューティクルが傷んでしまうため、100%ではなく80%ぐらいの気持ちで乾かしてください!

今までのヘアケアを改善すれば、美しい髪へ導くことができますよ。

お問合せ・ご予約はお気軽に 042-326-2734
お問合せ 042-326-2734
SPブログ TOP PAGE
SPブログバナー
オフィシャルホームページ
オフィシャルホームページバナー
pageTop